×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×2020東京オリンピック

2020年、夏のオリンピック開催地に東京が選ばれた。
心揺さぶられるようなビジョンが見えないまま、選ばれてしまった。

今まだ、見えてくる気配も予感もない。

好むと好まざるとにかかわらず、このオリンピックで今のそして今後の日本の力量が問われることになるだろう。

NHKの番組で、為末大氏が「2020年の東京オリンピックは"世界のために日本がある"そんなオリンピックであるべきだ」というようなことを言っていたが、非常に共感した。

今私が漠然と思うのは、宇宙の中の小さくていとおしい地球というこの星の、この世界のこれからに一石を投じることのできる日本であってほしいと思っている。

そこそこのもの、想像できる範囲内のものではダメだ。
まさかのお子様文化も勘弁してほしい。

才能を広く大胆に採用し、御用○○みたいな人ばかりでつくりあげる自己満足のつまらないものにしないでほしいと切に願っている。
スポンサーサイト

×日々の鍛練

久しぶりに筆を持つ
腕から肩にかけて変な力が入ってしまいいけない
新しい筆は軽くて、紙との関係がまだつかめない

久しぶりの緊張感が心地よい

あぁまた振り出しに戻るだ
日々の鍛練なくして新しい視野は開けない

む~ん

×カモねぎ

TTP・・・いったいこれはどういうものなのか?さっぱりわからない。
ラジオなどでも、果たしてTTPの全貌がよくわからないと言っている。
それなのに、それなのに・・・先日の国会中継での野田首相と自民党の山本一太とのやりとりは酷かった。
野田首相の、わけのわからない発言、そしてその態度に、不安と怒りがマックスに達して体調が悪くなってしまった。我が国のトップは相当にやばい。外交交渉能力の無能さが露呈して久しいが、こんな調子でしたたかな他国のトップたちの中で、どのように立ち振る舞っているのか・・・ホント何もしないでほしい。
本当に日本は滅びてしまうのではないか・・・

×つぶやき

仕事の合間にちょいちょいtwitter、目の前でも一人twitterに夢中な友人の姿に触れるにつけ、虚しい気持ちが膨らんでしまうのです。

×亀十(浅草)

亀十(浅草)の「松風」(1個250円)。
母にリクエストして、お土産に買ってきてもらいました。
黒糖のきいたもっちり、しっとりした生地と、それほど多くはない中に巻かれた餡のバランスが絶妙。
味はもちろん、パッケージも美しくて大好きです。
お気に入りの器にのせて、濃い目のお茶を入れていただく幸せ・・・

今回は、これとは別にかりんとうを買ってきてくれました。
見た目のインパクト大!これホントにかりんとう?!ウナギの蒲焼じゃないの?という姿ですが、かりんとうに間違いありません。
これは美味しい!すっかりお気に入りになりました。生地の味がしっかりしているのですが、薄く焼いてあるので、軽い感じでぱりぱり食べられます。本当にバランスが良いというか、銘菓です。是非一度ご賞味あれ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。