×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×「今日よりぞ幼心を打ち捨てて人と成りにし道を踏めかし」

吉田松陰

松陰26歳のとき、元服した従兄弟に贈った言葉。
15歳で成人となった昔。精神的な成熟度は現在とは比すべくもなく、果たしていい歳になった今の自分にとってもたいへんに含蓄のある言葉である。
続きを読む
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。