×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×映画『宇宙へ。』

★★★☆☆
イギリスBBC制作(ソニーピクチャーズ)

アメリカNASAの50年に及ぶ宇宙開発の記録をNASAの16mmフィルムをもとにイギリスBBCが制作したドキュメンタリー映画。
人類が初めて記録し目にした地球の映像は美しく、その圧倒的に美しい存在は奇跡のように感じられた。海の青、雲の白、大地の色、美しい星-地球。そこに、雲が、海が、波が、魚が・・・空が、雲が、鳥が・・・陸が、緑が、人が・・・不思議だ。
地球のまわりに目をむけると暗黒の宇宙が。果てしなく深い世界。
人間はこの美しい星を離れて生きていくことなんてできないと思いました。

宇宙への挑戦が死と隣り合わせのミッションであるのは今も変わらない。なぜ人類は宇宙に挑戦、憧れ続けるのか・・・。宇宙探査という学術・研究目的、軍事利用目的、ビジネス・・・宇宙開発の目的は各国様々だが、平和につながるものであってほしい。宇宙への情熱が人類に届ける映像は、そうであってほしい。

(ナレーションとエンドロールのJ-POPは興ざめかな・・・)
スポンサーサイト

×映画『禅 ZEN』


禅 ZEN [DVD]

禅 ZEN [DVD]
(2009/06/26)
中村勘太郎/内田有紀


商品詳細を見る

★★★★☆

久しぶりに映画を見ました。
曹洞宗の開祖、道元の半生を描いた映画です。
静かな映画でした。道元やその教えについて、詳細に描かれているわけではないのですが、なんとなく自然なかたちで曹洞宗の世界に触れることができたような感じがしました。澄んだとても美しい映像、そして姿勢を正し「ただ ひたすらに坐る」・・・「只管打坐(しかんたざ)」に心惹かれました。
続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。