×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×本『天空の舟〈上・下〉』宮城谷昌光

天空の舟〈上〉小説 伊尹伝

天空の舟〈上〉小説 伊尹伝
(2000/08)
宮城谷 昌光



★★★★☆

中国の古代王朝・夏の末期から商の初期の時代のお話しです。
まず伝説のようなこの時代についての資料はおそらく乏しく、このような物語に描きあげられるなんて、作家というのは本当にすごいですね。
主人公の摯が野で暮らす場面が一番心に残っています。この場面を読んだときに見えた景色、風景、風、香り、時間、空気感・・・言葉にするのは難しいのですが、なんともいえない調和に満ちた世界に心が満たされました。とは何か?の間にある人間は
どのような存在にあったのか?などなど・・・想いが膨らみます。はるか彼方の古代物語世界との間に感じられる程良い距離感が心よく、じんわりとした読後感。ハードカバー版(文藝春秋社?)の装丁(表紙イラスト)も素敵です。

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://waterfrognote.blog55.fc2.com/tb.php/13-81e48080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。